しまなみ海道の多々羅大橋の近くにあるレモン谷。


景色が良い場所で数軒の農家さん達がレモンや柑橘を生産している生産現場です。


70年以上前、辺りは松林だったと聞いています。 

 その土地を開拓をして現在の畑になっています。

 生口島の中でも気候がレモン栽培に適している場所だと分かりたくさんレモンが栽培され、いつの日かレモン谷と呼ばれるようになりました。

 毎年ゴールデンウィークくらいから2週間程柑橘の白い花が咲きレモン谷は花の香りに包まれます。

 花から実になり10月下旬くらいからグリーンレモンとして出荷されます。

 グリーンレモンは爽やかな果汁の香りを楽しみ、イエローレモンからは香りの他に味を楽しみます。


 11月下旬くらいからレモンはグリーンレモンから黄色く熟れて来ます。

 グリーンレモンもイエローレモンも同じ木に成るレモンで収穫時期の違いで違う風味を味わえます。



 瀬戸田レモン谷グループは生口島のレモン谷と言われる場所を中心に何代も前からレモン、柑橘類を永きに渡り生産をしている農家が集まり結成をした全員が30代40代の若手農家のグループです。


世の中色々な食べ物が溢れる中でこの度は国産レモンに焦点を当ててメンバー全員がちゃんと特徴を持つ農家達が力を合わせ栽培技術共有をしながら、極少量生産しか出来ない自然栽培プレミアムレモン、農薬使用により生産量が確保出来る使用農薬が基準の半分以下の栽培等、プレミアムレモンから、それなりの量が必要な業者様向けのレモン等色々な好みのお客様への対応が出来るメンバーで構成されています。


農家紹介

れもんだにのうえん 


 現在では珍しくなくなって来ている家族経営の無施肥農薬不使用自然栽培農家ですが驚くのは自然栽培歴40年以上! 当時はかなり珍しかったのですが、やっと時代が追いついて来ました。
味、香りが良いレモンが生産出来るレモン谷で更に農薬不使用自然栽培ゆえ生産量が非常に少なく中々手に入らないプレミアムレモンの位置付けになっております。

 

高下農園

   

80年以上前から瀬戸田町垂水地区を中心に家族のみでの柑橘栽培をしています。
高下農園ではSDGsの観点から持続可能な農業をめざし、すべての柑橘で農薬や肥料を使用せず環境に負担をかけない自然栽培ができるよう研究しております。

KATAOKA FARM


生産面積が三軒で一番広い農家です。

お客様にお届けするレモン、柑橘類の味、香りを大切に、レモンは農薬使用基準の半分以下でどれだけ農薬を減らせるか常に考えながらの栽培をしております。

当園は大量需要に特化しております。

年間1〜2回ほど市の観光協会とタッグを組みレモン収穫体験ツアー等も開催しております。

取材、レモン谷等の映像撮影の立会い、お問い合わせにも対応しております。

れもんひでおのレモン谷の絵
れもんひでおのレモン谷の絵
レモン谷ガチャシーズン3
レモン谷ガチャシーズン3